トップページ
ブラヴィッシモ BRAVISSIMO
イタリア文化をエスプレッソ・バリスタ・バールというストレーナーを通して
伝承しております。
TEL:03-5722-6799
e-mail:info@bravissimo.co.jp
トップページ お買物 バール紹介 バリスタセミナー 各種コンサルティング
代表:野崎晴弘
イタリアにてバリスタ・ジェラタイオの修行後、食品機器メーカーにて専属バリスタを経て、Bravissimo・LoSPAZIOを設立。
・バンタンシュルプリーズ社外講師
・女子栄養大学特別講師
・元SPCグループ飲料社外顧問

弊社ブラヴィッシモは10年目を迎え、HPも一新し、更なる成長をしていくために一致団結して、色々なことにチャレンジしていきたいと考えております。
これからも変わらずご尽力を賜れますよう宜しく御願い致します。
バリスタブログ「職業:バリスタ」
CM
森永乳業 クリープ
HP、CM技術サポート

GET NAVI
ITN サエコ タレア ナビゲーターとして

レイク カプチーノ編
技術アドバイザーとして

SEVEN STARS
JT CF 2007年6月〜2008年9月までイメージモデルとして

ユニクロ MIX
2007年 2月 スキニーパンツ(赤)ホワイトシャツ モデルとして

ブラヴィッシモでは、イタリアの生活文化であるBAR(バール)と、バリスタ(Barista)を広める活動をしております。

お問合せ:
TEL/FAX 03-5722-6799
e-mail:info@bravissimo.co.jp
(担当:野崎)

お世話になっている方々のご紹介をしています。





  トップページ BAR(バール)とは?



イタリアで生まれた独自のカフェ形態でイタリア全土に150,000〜160,000店あり、イタリア成人人口300人に1店の割合で存在すると言われています。
BAR(バール)には必ずカウンター(Banco)が存在し、そのスペースで、カフェ(エスプレッソやカプチーノ)やアルコールなどを立って嗜むことが出来ます。

※この場合席は利用せず滞在時間も長くても10分程度

バールを利用すると、コーヒーの金額が着席した値段と異なり安価で利用することが可能です。

※その場合多くは先会計であり、いわゆる日本のセルフサービス店舗と同じ利用方法です。

カウンター以外の席は通常後会計のことが多く、この部分は日本と同じ。

店舗の形態の多くは、バール単独ではなく、
「TABACCHI」=タバコ屋と駄菓子屋を合わせた形態。
「TRATTORIA」=気軽なレストラン
「OSTERIA」=居酒屋のような形態
「PIZZERIA」=ピザ専門店
「PANINOTECA」=パニーニ専門店
「GERATERIA」=アイスクリーム専門店
「PASTICCERIA」=お菓子屋
「SNACK」=ポテトチップスなどスナック菓子を置いているお店
と、様々な業態との複合しており店舗ごとに色々なものを楽しむことができます。
これらのアイテムの多さにより、お客様一人一人のTPOに合わせて使い分けることが可能となり、1日に1度では留まらず、3回4回と足を運んでいただけるのです。
何より生活と密着し、地域に根付きそのお客様の空間・時間を寛いでいただけるようにサービスをしていく。
それがBAR(バール)なのです。